○平泉町農産物加工直売施設設置条例施行規則

平成21年6月19日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、平泉町農産物加工直売施設設置条例(平成21年平泉町条例第14号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用許可申請)

第2条 条例第6条第1項の規定による平泉町農産物加工直売施設(以下「加工直売施設」という。)の利用の許可を受けようとする者は、平泉町農産物加工直売施設利用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

(利用許可)

第3条 指定管理者は、前条の規定に基づく申請を適当と認めたときは、平泉町農産物加工直売施設利用許可書(様式第2号)により許可するものとする。

(利用者の遵守事項)

第4条 条例第6条第1項の規定による加工直売施設の利用の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 許可を得た利用目的以外に使用しないこと。

(2) 利用した備品及び設備を適正に管理すること。

(3) 火災及び盗難の防止に努めること。

(4) 利用した場所は、常に清掃し、整理整頓に努めること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、指定管理者の指示に従うこと。

(利用料金の減免)

第5条 条例第11条第3項の規定による利用料金の減免を受けようとする者は、平泉町農産物加工直売施設利用料金減免申請書(様式第3号)を指定管理者に提出しなければならない。

(増築等の制限)

第6条 指定管理者は、加工直売施設に特別の設備を設置し、又は増築、模様替等を行おうとする場合は、あらかじめ町長の許可を得なければならない。

(き損等の届出)

第7条 故意又は過失により施設又は設備を汚損し、損傷し、又は亡失した者は、直ちに指定管理者に届出し、その指示を受けなければならない。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、加工直売施設の管理及び運営に関し必要な事項は、町長と指定管理者が協議して別に定める。

附 則

この規則は、平成21年7月1日から施行する。

画像

画像

画像

平泉町農産物加工直売施設設置条例施行規則

平成21年6月19日 規則第8号

(平成21年7月1日施行)