○平泉町町営住宅管理人設置規則

昭和54年11月19日

規則第15号

(設置)

第1条 平泉町町営住宅を管理するため、住宅管理人(以下「管理人」という。)をおく。

(委嘱)

第2条 管理人は、町営住宅に入居する者の中から町長が適当と認めるものを委嘱する。

(任用期間)

第3条 管理人の任用期間は、2箇年とする。

2 任用期間を更新するにあたり再任することをさまたげない。

(職務)

第4条 管理人は、住宅監理員の指揮を受け、主として次の職務を行うものとする。

(1) 当該区域における公の秩序の維持

(2) 町と入居者との連絡

(3) 空住宅の監視

(4) 住宅使用料納付の督励

(5) 火災予防のため、必要な事項の指導並びに取締

(6) 管理上必要な補助的事務の一部

(7) その他必要と認める事項

(報告義務)

第5条 管理人は、常にその区域を調査し、次に掲げる事項を発見したときは、直ちに監理員に報告をしなければならない。

(1) 住宅の転貸、無届人退去又は許可を得ないで住宅を改造し、若しくは増築しようとすること。

(2) その他条例に定める事項に違反した行為があるとき。

(手当)

第6条 管理人に対する手当については、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

平泉町町営住宅管理人設置規則

昭和54年11月19日 規則第15号

(昭和54年11月19日施行)

体系情報
第10編 設/第5章
沿革情報
昭和54年11月19日 規則第15号