○平泉町町有林野監視人設置規則

昭和55年6月27日

規則第27号

(設置)

第1条 町有林(分収造林を含む。)を巡回監視させるため町有林野監視人(以下「監視人」という。)を置く。

(委嘱及び区域)

第2条 監視人は、その区域に居住する知識経験を有する者より町長が委嘱し、その名称及び担当区は、別表のとおりとする。

(任期)

第3条 監視人の任期は、3箇年とする。ただし、後任者が就任するまでは在任するものとする。

2 補欠による監視人の任期は、前任者の残任期間とする。

(業務)

第4条 監視人は、次の業務を行うものとする。

(1) 盗伐並びに誤伐その他の加害行為の予防及び防止

(2) 森林の火災予防

(3) 町有林保育に関する現状把握と点検

(4) 境界標その他の標識の保存

(5) その他町有林保護に関し必要な事項

2 監視人は、災害の発生及び違反者又は加害行為のあることを発見したときは、速やかに町長に報告しなければならない。

(証票)

第5条 町長は、監視人を委嘱したときは、別記様式の監視人証を交付しなければならない。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際、旧平泉町有林野監視人設置条例(昭和31年平泉町条例第8号)の規定により委嘱されている者は、この規則の規定によって委嘱されたものとみなす。

3 町有林野管理者設置条例施行規則(昭和31年平泉町規則第1号)は、廃止する。

附 則(平成7年規則第7号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第14号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

名称

担当区

第1担当区

黄金沢、小金沢、毛越、大沢

第2担当区

西風、髢石、窟、北沢、上窟、よしが沢

第3担当区

長倉、馬場、南郷、南沢

第4担当区

山田、深山

画像

平泉町町有林野監視人設置規則

昭和55年6月27日 規則第27号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
昭和55年6月27日 規則第27号
平成7年3月30日 規則第7号
平成22年3月31日 規則第14号