○平泉町保健推進員設置規則

昭和55年6月27日

規則第26号

(設置)

第1条 本町は、保健衛生事業のよりよい効果を期し、町民の健康保持増進を図るため、平泉町保健推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 推進員は、行政区ごとにおおむね30戸に1人の割合をもって設置し、区長の推せんにより町長が委嘱する。

(任期)

第3条 推進員の任期は、2年とする。ただし、後任者が就任するまでの間は、その職務を行うことができる。

2 補欠による推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第4条 推進員は、町長の委嘱を受け、次の業務を行うものとする。

(1) 町の保健衛生活動の推進に関すること。

(2) 担当区内の保健衛生活動の計画及び実施に関すること。

(3) 国民健康保険事業の強化推進に関すること。

(補則)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、別に町長が定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際、旧平泉町保健婦補助員設置条例(昭和32年平泉町条例第13号)の規定により委嘱された者は、この規則の規定によって、推進員として委嘱されたものとみなす。

平泉町保健推進員設置規則

昭和55年6月27日 規則第26号

(昭和55年6月27日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和55年6月27日 規則第26号