新型コロナウイルス感染症の影響により、団体等の活動の継続に影響が出ていることから、町では、新しい生活様式等に対応し感染防止対策を講じながら実施する自主的な地域活動に対して、「新しい生活様式等に対応した協働のまちづくり交付金」を交付します。

対象団体

町内に活動拠点を有し、運営や組織に関する規約または会則を定めている、おおむね5人以上の団体

対象事業

・地域の課題解決に向けた取組

・地域の素材を生かした取組

・身近な公共サービスの創造や提供する取組

・地域の伝統・文化を継承する取組

・活動団体同士の連携や協働の取組

・地域住民の声を集約してみんなで実践する取組

・活動の継続に必要な新しい生活様式等に対応するための物品等を整備する取組

交付金額

1団体30万円以内

提出書類

交付申請書 [50KB docファイル] 

計画変更承認申請書 [34KB docファイル] 

交付金前金払請求書 [40KB docファイル] 

事業実績報告書 [51KB docファイル] 

交付金請求書 [40KB docファイル] 

募集期間

第1次募集締切 6月30日

 ※第1次募集締切後、審査の上、交付対象事業を決定します。

 ※第1次交付対象事業決定後、予算に残額がある場合は、随時、申請を受け付け、交付対象事業を決定します。なお、予算額に達した時点で申請受付を終了します。

  →7月1日現在、予算に残額があるため、引き続き事業を随時募集しています。

交付決定事業
NO. 交付団体名 事業内容

交付決定

金額

1 平泉を遊縁地にする会 講演会の開催、ピザ窯作りと地元産野菜を使ったピザ作りワークショップ 300,000円
2 (一社)古都平泉ガイドの会 動画によるオンラインツアー及びウォーキングツアー 300,000円