・令和元年7月1日よりふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイスから寄付申し込み(クレジット決済)できるようになりました

平泉町ふるさと応援寄附(ふるさと納税)とは

 平泉町を離れてお住まいの方、歴史・文化・自然あふれる平泉町が大好きで平泉町を応援したい方からの想いを寄附金として託していただく制度です。

 当町に寄附をしていただいた場合には、確定申告を行うことで、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されます(全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますので、下記のホームページのリンクでご確認ください)。

 ふるさと納税の概要はこちら

 ふるさと納税の流れはこちら

 ふるさと納税の税金の控除についてはこちら

平泉町をあなたが想い描く故郷に

寄附金の使いみちを選択することができます

 誰もが住みやすい故郷(保健・福祉・教育の充実事業

 高齢者福祉、子育て支援、障がい者福祉、幼児施設・学校施設の整備など、誰もが住みやすい故郷づくりのための事業に活用します。

(平泉保育所)

 故きを温ね新しきを知る故郷(歴史と文化の醸成事業

 世界文化遺産の保全、史跡整備、芸術文化の振興など、浄土思想をはじめとした歴史・文化を後世に語継ぐ事業に活用します。

 また、平泉の「世界文化遺産」の保存活用や追加登録の推進に活用するため「世界遺産推進基金」を設けております。「ふるさと応援寄附」と同じ手続きで寄附金をお申込みいただけます。

 

(歴史と文化の醸成事業にて修復された無量光院跡)

 環境にやさしい故郷(環境保全事業

 地球温暖化防止、循環型社会づくり、景観保全、河川の維持改修など、環境に配慮した故郷づくりのため事業に活用します。

(沿道の風景)

 活気・賑わいのある故郷(産業振興事業

 農林業振興、地場産業振興、商店街の振興、観光振興など、活気・賑わいのある故郷のづくりのための事業に活用します。

(ライスアート)

 その他目的達成のために町長が認める事業

 平泉町は奥州藤原氏四代が東北地方を治めた政治・文化の中心地であり、その豊かな文化遺産は脈々を息づいています。この特色ある歴史、文化、風土などを守り活かす取組みにも、その他の目的のために町長が認める事業をして活用します。

寄附金の実績(令和元年4月1日現在)

これまでの寄附金額

 R1.4寄附実績 [354KB docxファイル] 

 これまでの事業への活用状況

 平泉町では、お寄せいただいた寄附金を「平泉町ふるさと応援寄附基金」として積立て、保健・福祉・教育の充実事業、歴史と文化の醸成事業、環境保全事業、産業振興事業などに活用しています。

 これまでの、基金(寄附金)の事業への活用状況は以下のとおりです。

年度 事 業 名 基金充当金額
平成24年度 町道の維持保全事業 5,000,000円
平成25年度 無量光院跡保存修理事業 14,000,000円
平成28年度 小学校野外運動場環境改善事業 4,000,000円
平成29年度 中学生英語能力向上事業 1,000,000円
平成30年度 中学生英語能力向上事業 1,000,000円
平成30年度 英語の森キャンプ事業 200,000円

返礼品(平泉町の魅力的な特産品)をお贈りします

 1万円以上寄附いただいた、平泉町民以外の方には、感謝の気持ちを込めて、黄金文化の街、平泉町の魅力的な特産品等をお贈りします。返礼品一覧(R1.10) [4916KB pdfファイル] 
 

寄附のお手続き

寄附のお申込み

○令和元年7月1日から(ふるさとチョイス)から寄付申し込み(クレジット決済)できるようになりました
 
 
  
○郵便、ファックス、電子メール(somu'アットマーク'town.hiraizumi.iwate.jp)のいずれかの方法で、平泉町役場総務課へお申込みをお願いします。(スパムメール対策として、@を'アットマーク'と表示しております)

寄附金の送金方法

 納付書振込
 下記金融機関からのお振込みについてのみ、納付書での振込みが可能です。
 その場合、お申込み後に納付書を郵送しますので、最寄りの金融機関からお振込みください。
 手数料はかかりません。(下記以外の金融機関をご利用の場合の口座振込みとなります)
 
指定金融機関 いわて平泉農業協同組合
指定代理金融機関  岩手銀行
東北銀行
一関信用金庫
 口座振込
 お申込み後、 振込先口座をお知らせいたします。最寄りの金融機関からお振込みください(誠に恐れ入りますが、振込手数料はご寄附をいただく方のご負担となります)。
 現金書留
 寄附申出書を添えて、現金書留によりご郵送願います(誠に恐れ入りますが、郵送料はご寄附をいただく方のご負担となります)。
 現金持参
 平泉町役場総務課へ、寄附申出書を添えて現金をご持参ください。
 郵便振替
 お申込み後、払込取扱票を郵送いたします。最寄りの郵便局(ゆうちょ銀行)からお払込みください(払込手数料はかかりません)。

寄附金受領証明書のお受取り

 入金の確認ができましたら、確定申告の際に必要な寄附金受領証明書を発行しますので、お受取りのうえ、大切に保管してください。

寄附金控除を受けるために

 所得税と住民税の寄附金控除を受けるためには、寄附を行った方が寄附金受領証明書を添付して申告していただく必要があります。

 詳細はふるさと納税の税金の控除についてをご覧ください。

ワンストップ特例制度について

 ふるさと納税(寄附)をした方は、ワンストップ特例制度を利用することができます。
寄附を受けた自治体が、確定申告が不要な給与所得者等に代わって、お住まいの課税市区町村に対し、寄附金控除の申請を行う制度です。

 対象者
  • 確定申告が不要となる給与所得者など
  • 寄附団体が5団体以内の人
  • マイナンバーの提供が必要です

確定申告について

 ふるさと納税(寄附)をした年の翌年の3月15日までに、平泉町から送付される「寄附受領証明書」を添えて、お住まいの所轄の税務署または市区町村で申告を行ってください。
申告をすることによって、所得税、住民税の寄附金控除を受けることができます。
 申告をしなければ、所得税、住民税の控除は受けられません。
確定申告に関する詳細につきましては、お住まいの所轄の税務署または市区町村の住民税担当課にお問合わせください。

 国税庁のホームページはこちら

 

ご注意!!
 「ふるさと納税」を語った寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。平泉町ではお申込みをいただいた方以外に振込などの入金をお願いすることは一切ありません。