資金の種類

(1) 運転資金
商品の仕入れ、材料の購入、支払手形の決済等に要する経費として、取扱金融機関が中小企業者に対して融資する資金
(2) 設備資金
機械、器具等の購入の資金及び工場、店舗等の新築、増改築等に要する経費として、取扱金融機関が中小企業者に対して融資する資金
(3) 開業資金
商品の仕入れ、材料の購入、支払手形の決済、機械、器具等の購入の資金及び工場、店舗等の新築、増改築等に要する経費として、取扱金融機関が新たに事業を営もうとする個人及び会社又は新たに事業を営んだ日から起算して1年を経過する日までの間にある中小企業者に対して融資する資金

融資対象者

 それぞれに定める要件をすべて具備するもの

(1) 運転資金及び設備資金
・ 融資の申込みの日において引き続き1年以上町内に住所を有していること
・ 融資の申込みの日において引き続き1年以上同一事業を営んでいること
・ 納期の到来した町税を完納していること


(2) 開業資金
・ 県内に住所を有すること
・ 納期の到来した町税を完納していること
・ 融資の申込みの時点において事業に係る設備の設置若しくは商品の仕入れを既に終了している者又は当該設備の設置若しくは商品の仕入れを実施中の者であって、事業計画が妥当であると認められるもの

融資限度額

(1)運転資金 500万円(既保証残高を含み5,000万円の範囲内)
(2)設備資金 500万円(既保証残高を含み5,000万円の範囲内)
(3)開業資金 500万円(既保証残高を含み5,000万円の範囲内)

 なお、運転資金及び設備資金は合わせて申請することができます。
ただし、750万円を限度とします。(既保証残高を含み5,000万円の範囲内)

償還期間

(1)運転資金 7年以内(ただし、1年以内の据置期間を置くことができる)
(2)設備資金 7年以内(ただし、1年以内の据置期間を置くことができる)
(3)開業資金 7年以内(ただし、1年以内の据置期間を置くことができる)

償還方法

 融資金の償還は、割賦返済となります。
ただし、融資期間が1年以内であるとき及び取扱金融機関が適当と認めるときは、一括返済により償還することができます。

貸付利率

・ 貸付期間が3年以内のとき 年2.70%
・ 貸付期間が3年超のとき  年2.90%

 平泉町中小企業振興資金貸付に係る利子補給について

 年2.00%の利子補給を町が行います。

 ただし、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間で新たに実行された融資については、償還まで利子全額を町が補給します。

取扱金融機関(申込窓口)

・ 一関信用金庫平泉支店
・ 岩手銀行平泉支店
・ 東北銀行山目支店 

 

平泉町中小企業振興資金貸付に係る保証料補給について

 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間で新たに実行された融資について、岩手県信用保証協会に支払った信用保証料の全額を町が補給します。            

申請に必要な書類

 ・保証料補給金交付申請書

 ・平泉町中小企業振興資金の融資契約書の写し

 ・岩手県信用保証協会が発行する信用保証決定通知書の写し

 ・振込先口座が確認できる通帳の写し 

 申請様式

 平泉町中小企業振興資金保証料補給金交付申請書(様式第1号) [26KB docxファイル] 

支払いまでの流れ

 (1)上記の必要書類を観光商工課ご提出いただきます。

  ※必ず「令和2年度内」に交付申請を行っていただく必要がありますのでご注意ください。(期限を過ぎると補給が受けられなくなります。)

 (2)町から保証料補給金交付決定書と保証料補給金請求書をお送りします。

 (3)(2)の様式に必要事項を記入・押印し、保証料補給金請求書をご提出いただきます。

 (4)請求書が届き次第、支払いの手続きを行います。

  ※融資の償還期限前に繰上償還等を行った場合、保証期間が短縮し保証料の減額が生じることによって、既に交付済みの保証料補給金を返還していただく場合があります。

 

 申請(返納)様式

 平泉町中小企業振興資金保証料補給金返納報告書(様式第4号) [22KB docxファイル]