平泉町感染防止事業所リフォーム取組事業費補助金について

平泉町では新型コロナウイルス感染症の感染防止を目的に事業所等をリフォームする経費に対して、補助金を交付します。

補助金の交付対象者

  1. 町内に事業所を有する者
  2. 事業所のリフォーム後も、当該事務所等における営業の継続が確実であると認められる者
  3. 当該事務所等の所有権または使用する権利を有している者
  4. 常時使用する従業員の数が100人以上である者

対象となるリフォーム

 次のいずれにも該当するもの

  1. 新型コロナウイルス感染症その他の感染症の防止又は予防を目的として行うもの
  2. この告示に基づく補助金をこれまでに受けた事業所等のリフォームでないこと。
  3. 店舗のリフォームに要する経費が、消費税及び地方消費税に相当する額を除き、30万円以上のもの
  4. 平泉町店舗リフォーム促進支援事業補助金(平成29年3月告示第6号)をこれまでに受けた事業所等のリフォームでないこと。
対象とならないリフォーム
  • 門、塀等の外構工事費
  • 消耗品、備品など、取り外し可能な製品の購入費
  • リフォーム前後で機能の水準が同程度となる設備の更新費

補助金の額

 事業所等のリフォームに要する費用の3分の2以内とし、その限度額を100万円とする。ただし、国、県その他地方公共団体からの補助金、交付金等を受ける場合は、それに相当する額を除いた額を基準とする。

補助金の交付申請

 補助金の交付を受けようとする方は、次の書類を平泉町に提出してください。

  1. 平泉町感染防止事業所リフォーム取組事業費補助金交付申請書(様式第1号) [42KB docファイル] 
  2. 平泉町感染防止事業所リフォーム取組事業計画書(様式第2号) [44KB docファイル] 
  3. 事業に要する経費の内訳が確認できる資料
  4. 工事箇所の図面及び写真
  5. 登記事項証明書(全部事項証明書のうち現在事項証明書)
  6. 納税証明書
  7. 登記事項証明書等の写し(事業所等の所有権を有している場合)
  8. 所有者の承諾書及び賃貸借契約書等の写し(事業所等を使用する権利を有している場合)

※ その他、補助金についての詳細は、 平泉町感染防止事業所リフォーム取組事業費補助金交付要綱 [44KB docファイル] をご覧ください。