平泉町中小企業等経営継続支援給付金について

 平泉町では、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した町内で事業を営む中小企業者等に、経営の安定と事業の継続のため、給付金を交付します。

 【お知らせ】平泉町中小企業等経営継続支援給付金チラシ.pdf [553KB pdfファイル] 

対象者

 次の要件をすべて満たす場合に補助の対象となります。

1.平泉町内の中小企業者(個人を含む)

 ・法人の場合、平泉町に事業所や店舗を有するもの。

 ・個人事業主の場合、平泉町に住所又は主たる事業所を有し、事業を営んでいる者。

2.令和2年4月1日時点で、町内で事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思があること。
3.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年4月から6月までのうち、いずれかの月の事業収入が前年同月比で30%以上減少していること。

 新規創業者(申請日時点で創業1年未満の事業者)の方などで、前年同月の事業収入(売上)との比較ができない場合等がある際は、緩和要件がありますので、平泉町役場観光商工課までお問い合わせください。

給付額

 1事業者あたり10万円を給付します。

申請に必要な書類

 平泉町中小企業等経営継続支援給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)に以下の書類を添付してください。

(1)法人の場合

 1.令和元年分の確定申告書(1面)の控え

 2.法人事業概況説明書(1面、2面)の控え

 3.対象月(30%以上減少した月)の売上台帳など

 4.給付金の振込先が確認できるものの写し(通帳のオモテ面及び通帳を開いた1ページ目の講座番号及び名義人のカナ表示がある箇所)

(2)個人事業主の場合
【白色申告の場合】   

 1.令和元年分の確定申告書(1面)の控え 又は住民税申告書の控え

【青色申告の場合】

 1.令和元年分の確定申告書(1面)の控え

 2.決算書(1頁、2頁)の控え

【共通】

 1.対象月(30%以上減少した月)の売上台帳など

 2.給付金の振込先が確認できるものの写し(通帳のオモテ面及び通帳を開いた1ページ目の講座番号及び名義人のカナ表示がある箇所)

 3.本人確認書類(運転免許証など)

 申請書

 ・平泉町中小企業等経営継続支援給付金交付申請書兼請求書(様式第1号).docx [24KB docxファイル] 

申請方法

 申請に必要な書類を、平泉商工会に持参ください。

 ※郵送などでの申請やその他の問い合わせについては、平泉町役場観光商工課までお願いします。

申請の受付期間

 令和2年7月1日水曜日から令和2年10月30日金曜日まで