当面の通常どおりの保育の継続について

 4月7日に、「改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく「緊急事態宣言」が公示され、また、16日には「緊急事態措置を実施すべき区域」が、岩手県を含む「全都道府県」に変更されました。

 これにより、今後、岩手県対策本部長(岩手県知事)より臨時休所が要請された場合は、当町においても臨時休業を実施することとなりますので、あらかじめご承知いただきますようお願いいたします。なお、当町においては、現時点で、岩手県対策本部長からの臨時休所の要請がないことを踏まえ、当面の間は通常どおりの保育を継続いたしますので、保育所からのこれまでの連絡内容に基づき、ご対応いただきますようよろしくお願いいたします。

臨時休所を実施するケースについて

 前述のとおり、岩手県対策本部長より臨時休所が要請された場合は、臨時休所を実施することとなります。

 また、臨時休所を実施せざるを得ないケースについて、下記のpdfファイルにまとめておりますので、ご確認ください。

 

  ○町立保育所において臨時休所を実施するケースについて.pdf [79KB pdfファイル] 

 

 引き続き、子どもたちが安心して保育所での生活を送ることができるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。