風しん追加的対策

 平成30年7月以降、全国的に40代から50代の男性を中心に風しんが流行したことを受け、風しんの公的な予防接種を受ける機会のなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象に風しんの抗体検査及び風しんの予防接種を定期予防接種として(原則)無料で実施します。

 まずは、抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は定期接種の対象となります。

抗体検査・風しん第5期定期接種の対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性 

抗体検査・予防接種の流れ

1 平泉町発行の風しん抗体検査・風しん第5期定期接種のクーポン券が届きます。(6月中)

2 医療機関等で抗体検査を受けます(クーポン券・本人確認書類が必要です)。

3 抗体検査の結果が届きます(医療機関に結果を取りに行くこともあります)。

4 抗体検査の結果で低抗体と判断された場合に、予防接種を受けることができます。

※抗体検査・予防接種の実施医療機関については、本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます。厚労省HP掲載。

実施医療機関一覧 [195KB pdfファイル] 

抗体検査・予防接種の持ち物

・クーポン券(クーポン券がないと無料で受けられません)

・本人確認書類(保険証・免許証など)

・予防接種の際は、風しんの抗体検査の結果がわかるもの

※平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け結果が陰性の方は、抗体検査なしで予防接種が受けられる場合もありますので医療機関にお問い合わせください。

クーポン券の取扱いについて

・転出されると平泉町発行のクーポン券は使用できません。転出先の市町村で新しいクーポン券の発行を依頼してください。

・2021年度は昭和37年4月2日から昭和41年4月1日の間に生まれた男性を対象にクーポン券を郵送します。昭和41年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で抗体検査・予防接種を希望する方は保健センターでクーポン券発行手続きが必要になります。