全国地域安全運動が始まります

 安心して暮らせる地域社会実現のため、毎年10月11日は「安全・安心なまちづくりの日」と定められています。

 この機会にみなさん一人一人が地域の安全・安心について考え、防犯意識を高めていきましょう。

運動期間

  令和3年10月11日 月曜日から10月20日 水曜日までの10日間

運動の重点

  • 子供と女性の犯罪被害防止

 全国的に子どもや女性が被害者となる誘拐や強制わいせつ事件が発生しており、警察署管内でも、声かけやつきまといなど、その前兆とみられる事案が発生しています。

   ・暗がりや人通りの少ない場所などの通行を避ける

   ・登下校時間帯の見守り活動  

 により、被害を未然に防止しましょう。

 また、不審な人物を見かけた場合や被害にあった場合には、すぐに警察に通報してください。

 

 

  • 特殊詐欺の被害防止

      「振り込め詐欺」などの特殊詐欺被害が依然として後を絶ちません。  

 警察官や金融機関の職員をかたり、「あなたの口座が悪用されている。キャッシュカードを交換する必要がある。」等の嘘の電話をかけ、口座の暗証番号を聞き出したり、

 お金やキャッシュカードを騙し取ったりする手口が急増しています。

 電話で、「キャッシュカード」・「暗証番号」・「お金」などの言葉が出た場合は、詐欺を疑い、すぐに警察に通報して下さい。

 被害防止のため犯人からの電話を直接受けないように、在宅時でも留守番電話に設定しましょう。     
   

  

  • 鍵かけの励行

  窃盗被害のうち鍵をかけていないで住宅に侵入され盗難被害に遭う事件が増えています。また、鍵をかけていない乗り物の盗難も多発しています。

 鍵かけはみんなができる防犯対策です。「ここは大丈夫」、「少しの間だけなら大丈夫」など油断することなく、鍵かけの励行につとめましょう。