軽自動車税

 軽自動車税は、賦課期日(4月1日)現在、町内に主たる定置場のある軽自動車(原動機付自転車、軽自動車、2輪の小型自動車、小型特殊自動車)の所有者に対して課税されます。

 割賦販売の場合は、買主である使用者が納税義務者となります。

 年度ごとに課税されるため、年度途中の廃車等による還付はありません。

表1 原動機付自転車などの税率
車種区分

税率(年額)

原動機付自転車 排気量50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
2輪の軽自動車(125cc超250cc以下) 3,600円
2輪の小型自動車(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,000円
その他 5,900円
  表2 軽3輪車、軽4輪車などの税率

車種区分

税率(年額)

(1)平成27年3月31日までに新規検査を受けた車両

(2)平成27年4月1日以降に新規検査を受けた車両

(3)初めて車両番号の指定を受けた日から13年を経過した車両

軽3輪車

3,100円

3,900円

4,600円

軽4輪乗用 営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

軽4輪貨物 営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

※平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた一定の環境性能を満たす軽自動車(3輪及び4輪以上)は、平成30年度の税率を軽減する「軽自動車税のグリーン化特例」(軽課)が適用されます。