近年、当地域はイノシシによる農作物の鳥獣被害が深刻化しています。

 西日本や福島、宮城で被害対策を実践されてきた仲谷先生を講師に

 下記のとおり鳥獣被害大作研修会を開催します。

 皆様お誘い合わせの上、ご聴講くださいますようご案内申し上げます。             

              記

 と き 平成31年3月24日(日)午後1時30分から3時

 ところ 平泉文化遺産センター(平泉町平泉字 花立-44)

 講 師     国立開発研究法人 中央農業研究センター 

     農作物野性鳥獣被害対策アドバイザー 仲谷淳(なかたにじゅん)氏

 略 歴   九州大学、同大学院で動物生態学を学ぶ。

     2001年からは農林省系独立行政法人にて「生物学的手法を用いた

     野生動物による農業被害軽減技術の開発」に従事。

     この間、西日本農業研究センターにて勤務。