平泉町住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金について

   平泉町では、一般住宅への太陽光発電システム設置を支援いたします。

   二酸化炭素の排出量削減を目指した地産地活に寄与する住宅用太陽光発電システムを促進するため、住宅用太陽光発電システム導入した町民の方に対し、補助金を交付しています。

 


   平成28年度補助金申請受付状況 (平成28年4月1日現在)

申請件数 0件
交付申請額 0円
予算執行残額 1,000,000円

   予算に限りがありますので、補助金の額が予算の範囲を超える場合は、申請の受付を停止しますので、ご了承願います。

 


募集期間
   平成28年4月1日(金)〜平成29年3月31日(金)

補助対象者
   町内に自ら居住し、若しくは居住しようとする住宅に太陽光発電システムを設置するもの、又は同システムが設置された建売住宅を購入するもので次のいずれにも該当する者
1.次のア、イいずれかに該当するもの

ア 補助金の交付を受けようとする日の属する年度において、交付決定後に太陽光発電システムの設置工事に着手し、当該年度中に補助金交付請求書と関係書類を提出できる者

イ 太陽光発電システム付の建売住宅を購入する場合、当該年度において、交付決定後に引き渡しを行い、当該年度中に補助金交付請求書と関係書類を提出できる者

2.町税の滞納その他町に対する債務の不履行がない者

補助対象事業
   次のいずれにも該当する場合
@未使用品であるもの
A太陽電池の最大出力が10キロワット未満(増設の場合は既設との合計出力)であるもの
B太陽光発電システムの価格が太陽電池の最大出力1キロワット当たり65万円以下であるもの

補助金額
1kWあたり2万円
   補助対象事業に要した経費の範囲内で、太陽電池の最大出力1キロワット当たり2万円として得られた額とし、10万円を限度とします。ただし、当該額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てるものとします。

 補助金交付申請の手続き
補助金交付申請書に次に掲げる書類等を添付し、申請してください。
@設備設置工事に係る工事請負契約書の写し(建売住宅については、売買契約書の写し)
A設置に要する経費の内訳が確認できる資料
B太陽光発電システムの設置前の状況が確認できるカラー写真
C設備の仕様及び出力等が確認できる資料
Dその他町長が必要と認める書類
※国の補助金の交付決定を受けている場合は、国採択事業者からの補助金交付決定通知書、補助金申込書、補助金交付申請書(兼完了報告書)、電力会社との電力受給契約書の写し及び太陽光発電システムの設置の状況が確認できるカラー写真(この場合、A〜Cの書類は不要です。)

補助金申請窓口
   平泉町役場町民福祉課(郵送でも受け付けます。)

補助金交付請求の手続き
補助金交付請求書に次に掲げる書類等を添付し、請求してください。
@太陽光発電システムの設置の状況が確認できるカラー写真
A設備の仕様及び出力等が確認できる資料
B太陽光発電システムの設置に要した費用の領収書等の写し及び領収書等の金額内訳等が確認できる資料
C電力会社との電力受給契約書の写し
Dその他町長が必要と認める書類
※国の補助金の交付決定を受けている場合は、@〜Cの書類の添付は不要です。

補助申請、補助請求等に必要な様式等
   補助金交付要綱、申請に必要な様式等は下記によりダウンロードしてください。


ダウンロードはこちら
補助金交付要綱
補助金交付申請書(様式第1号)
設置に要する経費の内訳等確認書
太陽光発電システムの仕様及び出力等確認書
補助金交付変更(廃止)承認申請書(様式第4号)
補助金交付請求書(様式第6号)
領収書等の金額内訳等確認書

 


◆岩手県の補助制度について
   岩手県では、東日本大震災による被災家屋等に災害等の停電時においても一定の電力を供給することができる太陽光発電システムの導入を促進するため、被災者が、岩手県内の被災家屋等に太陽光発電システムを設置する場合に要する経費に対し、予算の範囲内で、補助金を交付する事業を実施しております。
   岩手県の補助内容や申請手続き等については、以下のホームページをご覧ください。
リンク
平成28年度岩手県被災家屋等太陽光発電導入費補助金



問い合わせ先

平泉町役場町民福祉課
〒029-4192岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山45-2
電話:0191-46-5562(直通)  FAX:0191-46-3080(代表)
E-mail chomin@town.hiraizumi.iwate.jp

 

平泉町役場
〒029-4192 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山45-2
TEL:0191-46-2111/FAX:0191-46-3080
お問い合わせ