平泉町では、少子化・晩婚化に歯止めをかけるため、結婚の推進に理解と意欲を有する縁結びコーディネーターを募集します。

 

応募資格

  次にあげる要件にすべて該当する方が対象となります。

  • 縁結び事業の趣旨に賛同する方

  • 町内に住所を有する方又は町内に勤務する方

  • 独身の男女の情報を有し、円滑に縁結び事業に取り組める方

  • 業として結婚相談又は結婚紹介を行う方ではない方

 

登録の方法

  1. 平泉町縁結びコーディネーター登録申請書(様式第1号) [27KB pdfファイル] を提出してください。

  2. 審査後に、平泉町縁結びコーディネーター登録証交付します。

 

登録の期間

  登録した日から当該登録日の属する年度の末日まで

 

職務の内容

  1. 結婚を希望する独身の男女及びその親族からの相談に応じ、結婚に至るまでの支援活動を行うこと(独身の男女とは、“結婚をしておらず町内にお住いの方、又は、結婚を機に町内への居住を希望する方”)

  2. 縁結びコーディネーター連絡会議に出席し、情報交換を行うこと

  3. 結婚に関する情報の収集や、コーディネーター相互の連携を図ること

 

遵守事項

 次にあげる事項を厳守してください。

  • 常に個人情報の保護と人権への配慮に努めること
  • 身元調査をしないこと
  • 当事者の意思を尊重すること、強要しないこと
  • 営利を目的としないこと
  • 登録証を携行し、当該事業を行う上で提示を求められた際は、これを提示すること

 

費用負担

  縁結び事業において通常の活動のために要する経費は、コーディネーターの負担となります。

実績報告

 縁結び事業により独身の男女が婚姻し、町内に居住した場合は、平泉町縁結びコーディネート事業実績報告書(様式第3号) [31KB pdfファイル] を速やかに提出してください。

ただし、婚姻した男女が町外にお住いの場合で、婚姻の届出をした日から2年以内に町内に居住した場合も同様に実績報告してください。)

 

謝礼金 

 1組につき50,000円

 (ただし、婚姻した男女がコーディネーターと3親等以内の場合を除く)