平泉町では、これまで「平泉町行政改革大綱」(平成9年3月及び平成18年12月策定、平成23年3月策定)を3度にわたり定め、行政サービスの向上と自立的な行財政運営の確立を目指し、町民の皆さんの理解をいただきながらまちづくりを進めてきました。
 この度、平成28年度(2016年度)から平成32年度(2020年度)までの5年間を実施期間とする新しい行政改革大綱と行政改革プランを作成しました。これは、国が進める地域主権に対応した住民主体のまちづくり、自己決定・自己責任のもとで自立したまちづくりを進めるために行財政改革の基本姿勢や基本方針を定め、継続的に行政改革を進めようとするものです。
 
 
平成28年度の取り組み状況は、次のとおりです。