発掘調査の実施期間について(お知らせ)

趣旨

 私たちの郷土平泉町は昔から美しい風景と優しい人々の心と、かおり豊かな有形無形の文化財や史跡などに囲まれた古い歴史を持つ町です。
 さまざまな文化財の中でも土地に埋蔵されている文化財を埋蔵文化財といい、町内の周知の遺跡内で住宅等を建てる場合には、埋蔵文化財の保護の観点から事前に発掘調査が必要となります。
 当町の文化財保護行政を円滑に推進するため、次の通り町民の皆さまのご理解とご協力の下、発掘調査を実施いたします。

発掘調査(野外調査)実施期間および経費

 原則として毎年4月上旬から10月下旬の7カ月間とします。
 なお発掘に係る経費については、文化財保護法に基づく原因者負担の原則により開発事業者に負担していただきますが、個人の住宅等建設の場合は国庫補助制度により個人負担はありません。

発掘調査報告書(室内整理)作成期間

 毎年冬期間11月1日から翌年3月31日の5カ月間とします。
 この期間は原則として発掘調査(野外調査)は実施しません。

受付期間(開発事業の協議)

 毎年4月1日から12月20日を受付期間とし、この期間内に協議があれば、翌年度以降のスケジュールに入れていきます。住宅建設等の開発計画がある場合はできるだけ前年の早い時期に協議願います。