町では、園芸作物の品質や生産の向上を図り、道の駅平泉や直売所などにおいて、平泉産野菜などの積極的な販売等を促進するため、ビニールハウスの整備に必要な経費に対し、補助金を交付します。

対象者

 町内に住居し、自ら生産した園芸作物を町内の直売所等で販売しようとする個人・団体

 ※団体とは、2名以上の認定農業者又は、3名以上の農業者で構成する生産者組織

内容

個人

  • 園芸用ビニールハウスの新設整備費の2/3を補助(上限25万円)
  • 既設ビニールハウスのビニール張替設備費の2/3を補助(上限5万円)

団体

  • 園芸用ビニールハウスの新設整備費の2/3を補助(上限130万円)

 

 ※但し、加温施設、かん水施設及び設備費は含みません。

要件

  1. ビニールハウスを利用した農作物の5年間の栽培・出荷計画書を提出する。
  2. 年度内に整備が完了すること。
  3. ビニールハウス整備後、出荷実績を5年間報告する。(販売証明書を添付して頂きます)