現委員の任期(平成29年7月20日から平成32年7月19日まで)の募集は終了いたしました。

 農業委員会等に関する法律が改正され、農業委員会は「農地法等に基づく許認可事務」のほか、新たに「農地等の利用の最適化の推進(担い手への集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)」が法令業務となり、積極的に取り組んでいくこととなります。

 農業委員の選出方法は、公選制及び団体・議会による推薦並立制が廃止され、町長が農業者等からの推薦の求めや募集を行い、委員候補者を決定し、議会の同意を得て任命する方法に改められました。

 また、農地利用最適化推進委員が新設され、農業委員会が農業者等からの推薦の求めや募集を行い、選考し委嘱することとなりました。

 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に熱意をお持ちの方なら、自薦、他薦を問わず応募できます。