当館は、「西行桜の森」を利用される方々に森林に対する理解を深めていただき、森林の重要性や多面的利用、林業のながれ等を啓蒙し木のぬくもりに触れ木製品の良さを感じてもらえるよう体験交流の場として造られました。

木工芸館「遊鵬」のごあんない

開館期間 4月1日から11月30日まで
休館日 火曜日(その日が休日の場合は、翌々日)
開館時間 午前9時30分から午後4時まで
受付期間

使用する日の1ヶ月前から当日までの期間に申請書の提出、

もしくは電話での予約も受け付けます。

料金 1階木工芸室使用料として 1人100円
また、木工工作に使用する材料費100円~500円程度別途いただきます。

 

《木工芸室/1F》

45人収容
設備/簡易な木工工作実習 巣箱、状差し、ペン立、焼き板などが制作できます。
木工工作台 7台
電動糸のこ盤 6台
木工具セット 30セット
材料 杉、松、ヒバ、せん等
(厚さ、幅各種あります。事前にご相談下さい。)

 

《休憩室ビデオホール/2F》

54人収容、100インチ液晶ビジョン配備
(利用は無料)

 

木工芸館「遊鵬」からの風景