世界遺産のまちで農業をしてみませんか
平泉町新規就農者支援事業のお知らせ

近年、生まれ故郷に戻って就農しようとするUターン希望者や自然に恵まれた農村で安心して心豊かな生活の実現を求めて、新たに農業にチャレンジする方々が増えています。
平泉町では、このように新たに農業をやってみたいという方の新規就農を応援しています。
平泉町新規就農者支援事業の内容は、次の通りです。

事業の内容

平泉町の農業を担う者の育成・確保とその定住の促進を図るため、新規就農者に対して、補助金を交付することにより新規就農を支援します。

対象者(次の要件をすべて満たすことが必要です)

  1. 町内に住所を有する18歳以上60歳以下の方で、新たに就農する方(町外の方は平泉町に住所を移していただきます)
  2. 受入農業経営体等で月8日以上の研修を受け、研修期間が6カ月以上の方(外部研修を含む)
  3. 事業終了後、町内で2年間以上居住するとともに就農できる方
  4. 平泉町担い手育成総合支援協議会で認定を受けた方

支援内容

  1. 支援期間 2年以内
  2. 研修助成等
研修支援金    定額 月額50,000円
居住費支援金    家賃の1/2以内(ただし上限20,000円)

受入農業経営体

平泉町に登録した農業技術の研修を行う町内の農業経営者。
新規就農者は受入農業経営体等の下で、農業研修を行うこととなります。

新規就農者の決定

申請書類の審査、面接を経て、平泉町担い手育成総合支援協議会で決定することとなります。