平泉町就学援助(要保護・準要保護)制度について

就学援助制度とは、経済的理由によって就学が困難と認められる児童生徒の保護者に対し、就学に必要な経費の一部を援助するものです。

対象者

  • 児童生徒の両親が住民税非課税の世帯
  • 児童扶養手当の全額支給を受けている世帯
  • 世帯の収入額が生活保護法に規定する需要基準の1.2倍以下である世帯
  • その他経済的に困窮しており、就学に支障があると教育委員会が認める世帯

援助の内容

  • 学校給食費
  • 医療費(むし歯、結膜炎、中耳炎、慢性副鼻腔炎、膿痂疹など指定された疾病)
  • 学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、新入学児童生徒学用品費
  • 生徒会費、PTA会費
  • クラブ活動費(中学校のみ)

提出書類

  • 申請書(教育委員会及び学校にあります)

申込方法等

  • 申請される方は教育委員会または学校に相談し、申請書を記入の上、お住まいの地区の民生児童委員まで提出してください。
  • 年度途中でも随時受付します。 なお、審査の結果不認定となった世帯も、その後に経済状況が大きく変わった場合には、年度途中でも再び申請することができます。
  • 申請後、審査のうえ教育委員会から各家庭にお知らせします。

お問い合わせ先

学校または平泉町教育委員会