身体障害者手帳とは

手帳は、法律で定められている障害に該当すると認められた場合に県から交付され、障害別に視覚障害、聴覚・平衡機能障害、音声・言語機能障害、肢体不自由、心臓・じん臓・呼吸器機能障害、ぼうこう・直腸機能障害、小腸機能障害、HIVによる免疫機能障害、肝臓機能障害に分けられ、さらに1級(重度)~6級の程度に区分されます。
身体障害者福祉法に定められた様々な援助を受けるためには身体障害者手帳の交付を受けることが条件となります。

申請手続き

次の書類を添えて保健センターへ申請してください。

  1. 身体障害者手帳交付申請書…※
  2. 岩手県の指定医師による身体障害者手帳診断書・意見書(障害ごとにあります)…※
  3. 写真 2枚 (写真の寸法 たて4cm×よこ3cm)
  4. 個人番号カード(マイナンバーカード)もしくは通知カード(通知カードの場合は運転免許証・健康保険証・年金証書等の身元確認書類を2つ以上)

※ 1、2の用紙は保健センターにあります。

手帳の交付により受けられる各種サービス等はこちら