一関地区広域行政組合 介護保険課 設置の趣旨

近年、住民の日常社会生活圏が既成自治体の区域を越えて広域化しており、地方自治は、従来の市町村の枠を超えた広域的な連携を強化し、住民サービスの向上を図ることが必要となっています。
このため、一関市と平泉町においては、介護保険事業の保険者としての事務を広域的に処理するため、平成18年4月に「一関地区広域行政組合」を設置し、同組合 介護保険課において、介護保険事業運営の円滑化および事務の効率化を図っています。