地域包括支援センター

 高齢になっても、障がいがあっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために、「地域包括ケアシステム」の仕組み作りが進んでいます。その中で、高齢者の方への総合的な生活支援の窓口として地域包括支援センターが設置されました。

主な業務内容

生活全般の相談

 介護、福祉、医療をはじめ、生活全般におけるさまざまな悩みや相談に対して、解決のための支援をします。また、必要に応じて、支援を行う関係機関のネットワークを作り、一人ひとりに適切なサービスを提供できるようつないでいきます。

高齢者の権利を守ります

 虐待防止、成年後見制度の活用促進など、高齢者のさまざまな権利を守ります。

介護予防が必要な方の支援をします

 要支援1・2に認定された方、総合事業の対象者や、支援・介護が必要となるおそれのある方などが自立して生活できるよう、介護予防の支援をします。

お問い合わせ先

高齢者総合相談センターひらいずみ(地域包括支援センター)

住所 平泉町平泉字志羅山8番地8 

電話 0191−34−4601

在宅介護支援センター

 平泉町内に居住されるおおむね65歳異常で、寝たきりや認知症などのため日常生活に支障がある方や、その家族の在宅介護に関する相談を行っています。(24時間対応)

 

  • お年寄りとご家族の幸せのために、介護に関するあらゆる相談に応じます。
  • ご家族からご相談があれば、必要に応じて家庭を訪問し、介護の方法などについて助言、指導いたします。
  • 平泉町が行っている保健福祉サービスについての紹介と、その利用申請手続きをお手伝いいたします。
  • 支援センター内に介護機器を展示し、利用される方の身体状況にあった機器の紹介やその利用方法の指導を行います。

お問い合わせ先

ふくしの里在宅介護支援センター

住所 平泉町平泉字片岡69−7

電話 0191-46-5411


さわなり在宅介護支援センター

住所 平泉町長島字砂子沢172−6

電話 0191-46-4370